最新情報一覧タイトル画像
住所
東京都足立区六木1-15-10 リマール六木1号棟 1階
TEL
03-5856-0541
校長
沖坂一志

言葉の探検、本で調べよう!!


「伯仲叔季(はくちゅうしゅくき)」という言葉を知っていますか?

以前、私が分からず迷っていたことをお話ししましょう。それは、おじ・おばの漢字です。伯父なのか叔父なのか?伯母なのか叔母なのか?ということです。

小さい頃、誰かに尋ねた記憶がありました。すると、父方のおじ・おばは伯父・伯母で、母方のおじ・おばは叔父・叔母だと言われ、そうなのかとずっと思っていました。それがちょっと違うようです。

日本は現在、少子高齢化が進んでいます。そんな日本にも多産の時代がありました。当時生まれてきた子どもに「太郎・次郎・三郎…」などという名前を付けるのは簡単で便利だったようです。中国でも似た言葉があった、それが「伯仲叔季」でした。

一人っ子政策以前の多産の中国では「長男・次男・三男・末っ子」の名前に、それぞれ『伯仲叔季』の文字を使うことが多かったようです。次男の仲〇氏から見ると、兄は伯□氏、弟は叔△氏ということになります。その次男の仲〇氏の子供から見ると、父の兄は「伯□」というおじで、父の弟は「叔△」というおじということになります。

つまり「伯?叔?」については、自分の父の兄ならば「伯父」、弟ならば「叔父」ということになるのです。「おば」についても同様です。

ちなみに、「実力伯仲」という四字熟語があります。これは(大人になった)長男と次男の力は優劣がつけがたいということから由来しています。日本風に言えば、「実力、長男次男」ですかね。

「伯仲叔季(はくちゅうしゅくき)」という言葉、奥が深いでしょ。でも一人っ子だと「伯も仲も」関係なしですね。

最近の東京の様子はコロナウイルス非常事態宣言解除以降、平静の日常に戻っいてるとは思えない不安な状態です。都知事も連休中の自宅での自粛を呼びかけてします。こんな時こそ、自宅で言葉の探検をしてみましょう。

準備も必要です。自宅に辞典・参考書・百科事典はあるか?調べよう。足りなければ、学校や区の図書館で借りることも考えよう。
「スマホで調べればいいじゃん」という人も多いのはわかっています。でも、スマホは、ジェット機です。旅の醍醐味は鈍行列車、つまり周りの景色を体感し、足元の様子も見ながらゆっくりと旅先の風情を楽しむことです。「調べる」という旅にGO!

まずは、普段から疑問に思っていたけど、「まあ、いいか」と流していた言葉にロックオン!!

開倫塾 六木校 校長 沖坂 一志

足立区で塾をお探しの保護者の皆様へ

緊急事態宣言が解除され、ようやく学校への登校が再開されました。しかしながら、夏休みが短く生活リズムや学習習慣を掴むのがなかなか難しい状況かと思います。そこで開倫塾六木校では、個別指導で授業をするだけでなく、自己学習スペースを設けてお子様一人ひとりにできる限りの学習環境を提供しております。また、塾生の皆さんのため、環境衛生管理を徹底し、できる限り3密を回避しながら校舎運営をしておりますが、お子様の外出を控えさせたい保護者様のご意向にも対応し、"zoom"を利用したオンライン授業の実施も可能としております。
通常授業では予習、講習では復習をバランスよくできるように導いていきますので、

「学習現状に不安がある」「成績の大幅アップを図りたい」「受験勉強を自分のペースで進めたい」とお考えの方は、ぜひこの機会にこちらへお気軽にお問い合わせください!


※ご希望の校舎の欄に「六木校」を入力してください。

高校入試対策「土曜ゼミ」START!

9月から中学3年生向けに、
毎週土曜日の「入試対策ゼミ」を開講します。


土曜日の16時から20時の時間帯で、都立高校入試に特化した内容で入試対策を行います!

自分一人ではどうしても対策が難しい分野を中心に授業を展開していきますが、普段の家庭学習のやり方や、基礎基本の確認の仕方など、毎日の家庭学習についても細かく指導させていただき、総合的に点数を上げていきます。
また、自宅で勉強がなかなか進まない場合は、自己学習スペースにて学習をすることも可能です。


授業料は月額11,000円です。


もちろん、教材費・消費税込みです。
コロナ禍で、受験勉強がなかなか思うように進まない中学3年生を全力でサポートさせていただきたいので、破格の授業料に設定させていただきました。

土曜日だけの通塾ですので、現在、他の塾に通っている方や、家庭教師の先生に教えていただいている中3生も、かけもちで通塾できます。
もちろん、塾が初めての方も大歓迎!
丁寧に基礎から指導します。

土曜日だけでプラス100点!
その理由は・・・・?


私たち開倫塾では、都立高校入試を徹底的に研究・分析しています。
毎年確実に問われている単元・分野については、徹底的に理解+定着させて確実に解けるようにします。
また、計算ミス・ケアレスミスで平均20点~30点を落としているということをご存じでしょうか?
この部分を徹底的に厳しく指導して、ミスによる失点を限りなく0に近づけます。
さらに、国語や英語で配点が高い「読解問題」を集中的に訓練することで、入試本番までに、確実な得点源にできるように仕上げます。

もちろん、これらの作業を土曜日だけで実施するわけではありません。
普段の自学自習のやり方から指導させていただき、お子さんの毎日の勉強時間も入試の点数に結び付く意味のある時間にしていきます。

まずはこちらから無料体験に参加して、私たちにご相談ください。


※ご希望の校舎の欄に「六木校」を入力してください。
新型コロナウイする感染防止対策に関して
 開倫塾では、新型コロナウイルス感染症をめぐる現在の状況を踏まえ、お客様にできる限り安心していただける環境を提供していくため、厚生労働省の「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」に則り、下記の方針で対応してまいります。ご理解ご協力ほど、よろしくお願いいたします。

1.授業等への対応について
・6月1日(月)から通塾による授業を再開しております。
・職員は消毒液での手洗い、うがいを徹底いたします。
・職員は37.5℃以上の発熱がある場合には、出勤を見合わせます。
・職員及び職員の家族の新型コロナウイルス感染症への感染が確認された場合には、出勤を見合わせます。
・職員が不足した場合には営業を休止し、振替授業にて対応する場合がございます。
・校舎開校日は毎日、消毒剤(グリーンアクア)で消毒を実施いたします。

2.保護者様・お子様へのお願い
・お子様が37.5℃以上の体温となっている場合、咳が出ている場合などは、無理な出席はご遠慮ください。その際は、振替授業を実施いたします。
・お子様に普段と違う様子(発熱、連続する咳など)が見られた場合、ご家庭に連絡の上、ご帰宅いただく場合がございますのでご了承ください。
・保護者様及び保護者様の御家族の新型コロナウイルス感染症への感染が確認された場合には、出席を見合わせていただくとともに、教室への速やかな連絡をお願いいたします。その際は、振替授業を実施いたします。

◇三大検定(英検・漢検・数検)を取得しよう!◇

2020年度 英語検定
第1回検定 ※日程変更
 一次  7月18日(土)
 二次 A: 8月22日(土)
    B: 8月23日(日)
第2回検定
 一次 10月 3日(土)
 二次 A:11月 8日(日)
    B:11月15日(日)
第3回検定
 一次  1月23日(土)
 二次 A: 2月21日(日)
    B: 2月28日(日)


2020年度 漢字検定
第1回検定  6月13日(土)
第2回検定 10月31日(土)
第3回検定  1月30日(土)


2020年度 数学検定・算数検定
第1回検定  7月18日(土)
第2回検定 11月21日(土)
第3回検定  3月 6日(土)

祝!第一志望高校全員合格!

前のページへ戻る
資料請求ボタン