模擬授業大会タイトル画像

第15回模擬授業大会について

塾長挨拶
2005年にスタートしました全国模擬授業大会は、皆様のご理解ご協力のもと、本年で第15回を迎えます。本大会は「チョーク1本で教育改革を」を合いことばに、授業で最も重要な導入部分について15分間の模擬授業を展開し、学習者の「本人の自覚」を促しながら、カリキュラムの質を高め、「そうか、これはこういうことだったのか」と納得し「腑(ふ)に落ちる」、十分な「理解」を導く技術を競い合うものです。「教育の成果を決定する要因」は「本人の自覚」と「先生の力量」と考えます。「先生の力量」向上こそが、教育改革の大きな柱であると確信しております。
本大会を通して全国の先生方が、自分なりの「教え方日本一」を目指すとともに、研修の場として、また、志を同じくする先生方との交流・励まし合う仲間づくりの機会として頂ければ幸いです。多くの先生方のご参加を心よりお待ちしております。
詳細資料
過去の大会の様子
模擬授業大会の様子1
模擬授業大会の様子2
  • 模擬授業大会の様子2015
  • 模擬授業大会の様子2016
  • 模擬授業大会の様子2017
  • 模擬授業大会の様子2018
  • 模擬授業大会の様子2019
前のページへ戻る
資料請求ボタン