開倫塾についてタイトル画像

開倫塾とは

開倫塾は誰一人見捨てはしません!ひとりひとりの個性を把握し
100%理解できるまで寄り添うから、もう不安になることはありません。

チョーク1本、塾生数1名から始まった開倫塾も、今年で40年目を迎えました。
現役塾生数が7000名となった現在でも、ひとりひとりを真っすぐに見つめ、しっかりと寄り添い、担当教員の他に500名の教職員が一丸となって、お子様の学力向上と志望校合格をサポートします。
教え方の一つ一つが毎週の各教科研修会で討論され考え抜かれたものだから、確実な学習成果を実感できるのです。いくら時間をかけてもやり方が間違っていたら成果は出ません。
開倫塾40年の学習指導から編み出された勉強のコツをマスターして、驚くほどの学力向上を実感してください。

受賞タイトル

選ばれ続けて40年

-開倫塾の目指すもの-

伝えたいこと1

  • 一人ひとりと40年

  • 開倫塾は、1979年創業、おかげさまで今年、40年目を迎えることができました。栃木県足利市に本部を置き、現在では、栃木県、群馬県、茨城県、東京都に92校舎を展開する本格的進学塾です。

伝えたいこと2

  • 成功の実現と地域の教育力向上

  • 開倫塾では、2020年の教育改革に備え、教育サービスの改善と充実を進めて参りました。小学校・中学校・高等学校で学ぶ塾生の皆様と保護者の皆様の『成功の実現』と『地域の教育力向上』のため、より質の高い教育サービスの提供を目指しています。

伝えたいこと3

  • 自分から進んで学ぶ力を身につける

  • 小学校から高等学校までの塾生の皆様が高い学力を身につけ、学校成績を大幅に向上させ、第一志望校に合格することが、塾生の皆様の『成功の実現』と『地域の教育力向上』に直結すると考えています。そのために開倫塾では、「学力」=「自分から進んで、自覚をもって学ぶ力(主体的に学ぶ力)」と捉え、自分は今、何のために学ぶのか、社会に出て何がしたいのか、どのような人生を歩みたいのかなどを自分の力で考え、「自覚をもって学ぶ」ように指導をしています。自分の将来のために、自分から進んで学ぶ力を身につけることが大切です。

伝えたいこと4

  • 学習の3段階理論に基づく授業を展開

  • 自分の将来の夢(目標)の実現にために、日々の授業は欠かせません。開倫塾では『学習の3段階理論』に基づく授業を展開しています。『学習の3段階理論』とは、いったい何でしょうか。それは、「学習を『理解』・『定着』・『応用』の3段階に分け、効果の上がる学習方法を具体的に示したもの」です。開倫塾の塾生は、この「学習の3段階理論」を活用して、「自分から進んで学ぶ力」、「主体的に学ぶ力」をしっかりと身につけることができるのです。

伝えたいこと5

  • 学習効果を最大限発揮

  • ここで少し「学習の3段階理論」の中身をご説明します。第1段階は『理解』です。『理解』とは、「うん、なるほどと、とくわかること、納得すること、腑に落ちること」です。授業中の先生の話をよく聴き、大切なことはノートに書きましょう。第2段階は『定着』です。『定着』とは、「よく『理解』できたことを確実に身につけること」です。①音読練習、②書き取り練習、③計算・問題練習の3大練習を実践することで、確実に『定着』できます。そして、段3段階は『応用』です。『応用』とは、「『理解』・『定着』した内容を活用して、学校の定期テストでよい点数を取ったり、入学試験・資格試験・国家試験などで合格を果たしたりすること」です。また、「社会人になって自分の力を活用できる」ことも含まれます。学習には順序があります。この「学習の3段階理論」は、学習効果が最大限発揮できる順序を示しているのです。

伝えたいこと6

  • 自分の未来を切り開く力

  • 開倫塾では、塾生の皆様に「主体的に学ぶ力」を身につけていただき、将来、「多様な選択肢のある人生」を歩んだり、「正常に機能する社会の形成」に貢献したりできるよう、日々の授業を通して指導をしております。ただ、勉強ができればよいということではなく、「自分の未来は、自分で切り開くことのできる力」を身につけていただくことを目指しています。

前のページへ戻る
資料請求ボタン